私がM&Aなどで事業を地理的に拡充したいと言っているのは、単に販売量や利益額が増えるという絶対量の問題ではありません。成熟した市場や新興市場、あるいはその中間が組み合わさることで安定成長ができると考えます。ブランドも全く同じ発想です。

小泉光臣

小泉光臣のその他の名言・格言(全47件)

入社当時私が感じていたのは、民間企業に対する強烈なコンプレックスだったんです。専売公社は国の公共企業・・・

たばこは国ごとの特徴に応じて事業展開するビジネスです。「日本市場は特殊だ」という社員には、「お前は他・・・

私は世界ナンバーワンになろうと社内で言っています。ただ、その時期や数字を明確にしているわけではないん・・・

事業が一本足打法というのは怖いですね。事業のポートフォリオを考えると、たばこ一本に絞ったときにリスク・・・

わかりやすいようにと卑近な事例に落とし込めば、聞く側はイメージしやすくなるものの、今度は解釈の幅が狭・・・

社長には2つの大きな役割があります。1つは戦略を立案して決断すること。もう1つが戦略を社員に伝えるこ・・・

話が抽象論で終始しては、聞き手の心に響きませんが、だからといってディテールまで踏み込んで話すと、具体・・・

社長のところに日々集まってくる情報だけでは、十分とはいえません。市場の変化の兆し、まだ顕在化していな・・・

どんなに素晴らしい戦略を構築しても、社員がそれらを共有し、行動してくれなければ、絵に描いた餅で終わっ・・・

文化や歴史が日本人と異なる海外の社員には、阿吽の呼吸は通用しません。国際舞台でのコミュニケーションに・・・

小泉光臣の全名言・格言を見る(全47件)
偉人の名前を姓名判断で見るとすごい結果に?!
スクロールトップ