箭内道彦 箭内道彦

箭内 道彦(やない みちひこ、1964年4月10日 – )は、福島県郡山市出身の日本のクリエイターである。タワーレコード「NO MUSIC, NO LIFE.キャンペーン」やフジテレビジョン「きっかけは、フジテレビ」などの企画に携わっている。

『箭内道彦』の名言・格言一覧(全31件)

箭内道彦 人と衝突するのは面倒くさいし体力がいります。そのうえ上手くいく仕事も、上手くいかなくなります。

箭内道彦 博報堂時代、頭を金髪にして、ど派手な服を着ていました。そんなふうにしたのは、弱い自分を隠すためです。・・・

箭内道彦 会社の中で優等生にしていると、周囲から引っ張りだこで都合よく使われ、自分が本当にやりたい面白い仕事に・・・

箭内道彦 私がなぜサラリーマンをやってこられたか。仕事の成果を出さなければならないのはもちろんですが、それに加・・・

箭内道彦 肝心なのが腰の低さと礼儀正しさです。「こんな外見なのに、案外、しっかりしているんだな」と思ってもらう・・・

箭内道彦 何かを変えたいと思っている。でも、なかなかできない。自分の問題としてだけではなく、周囲を慮ってしまう・・・

箭内道彦 それまでの人生は尊いものだから、きっぱりリセットしにくいんでしょう。「ここまで頑張ってきたんだから、・・・

箭内道彦 リセットするチャンスは案外多いはずなのに、それをあまり自覚していないんですよ。小学校から中学、中学か・・・

箭内道彦 会社が倒産したり、リストラされてしまったとします。これはもう、カツラを被るビックチャンスです(笑)。・・・

箭内道彦 失敗というのはほとんどが自滅です。ダメだと思うからダメになるのです。リセットしてゼロからやり直せば、・・・

箭内道彦 リセット力を高めるには、まず外見です。髪形でも服装でも、外見を変える。手っ取り早いことがいいのです。・・・

箭内道彦 自分を客観視できるようになったのは、美大受験のために通っていた予備校のおかげかもしれません。ひとつの・・・

箭内道彦 誰でも最初は、プライドという名の鎧をつけようとするものです。僕も鎧が重くて、窒息しそうなぐらいになっ・・・

箭内道彦 博報堂時代、営業の部署に「何か仕事はないですか?」と聞いて回る営業パトロールを、同じ境遇の先輩と二人・・・

箭内道彦 フジテレビの仕事のときは、競合他社がすでにかなり入り込んでいたので、「どんな小さな仕事でもいいので、・・・

箭内道彦 プライドを捨てるというのは、人間の自然な行為でいて、実はまったく逆です。言ってみれば整形手術のような・・・

箭内道彦 金髪にしたのは10年くらい前です。広告の賞が全然取れなくて、どうしたらいいんだろうとずっと悩んでいた・・・

箭内道彦 自分をとにかく追いつめたかったんです。金髪にしたり、派手な格好をしたりするからには、「じゃあ、お手並・・・

箭内道彦 ギャップといってしまうとちょっとズルいのですが、ちゃんとした人がちゃんと考えていても驚かないじゃない・・・

箭内道彦 自分でつくったヴァーチャルな自分を最初は演じていたのですが、だんだん演じているのか地なのかわからなく・・・

1 / 212
サブコンテンツ