我が兵は限り有るも、官軍は限りなし。一旦の勝ち有りと雖(いえど)も、その終には必ず敗れんこと、鄙夫(ひふ)すらこれを知れり。然るに吾れ任ぜられて、若し敗れるようなことあれば則ち 武夫の恥なり。身を以てこれに殉ずるのみ

土方歳三

土方歳三のその他の名言・格言(全21件)

よしや身は蝦夷が島辺に朽ちぬとも魂は東(あずま)の君やまもらむ

しれば迷ひしなければ迷はぬ恋の道

よいか、人を斬る剣は所詮は度胸である。剣技はつまるところ、面の斬撃と、突き以外にない。習い覚えた区々・・・

鉾とりて月見るごとにおもふ哉 あすはかばねの上に照かと

皆、自分の道をゆこう。

梅の花、壱輪咲いても梅は梅。

目的は単純であるべきである。思想は単純であるべきである。

勝てるか勝てないか、やってみなければわからないよ。おらァもう、勝敗は考えない。ただ命のある限り戦う。・・・

知れば迷ひ、知らねば迷はぬ、恋の道

我この柵にありて、退く者を斬る!

土方歳三の全名言・格言を見る(全21件)
偉人の名前を姓名判断で見るとすごい結果に?!
スクロールトップ