山本真司 山本真司

山本真司(やまもと・しんじ)は日本のコンサルタント。慶應義塾大学経済学部卒業後、東京銀行(のちの三菱東京UFJ銀行)に入行。その後留学し、シカゴ大学経営大学院を修了しMBAを取得。ボストンコンサルティンググループ東京事務所勤務、A.T.カーニーのマネージングディレクター・極東アジア共同代表、ベイン・アンド・カンパニー東京事務所代表パートナー・シニアパートナーなどを歴任し、経営戦略のコンサルティングの現場に約20年携わる。その後独立し、山本真司事務所を設立した。そのほかには、立命館大学経営大学院客員教授、慶応義塾大学健康マネジメント大学院非常院講師、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科非常勤講師などを務めた。

『山本真司』の名言・格言一覧(全87件)

山本真司 30代の出世頭というのは、よく仕事をして数字をあげて、みんなに可愛がられて、他部署との調整も上手くて・・・

山本真司 40代から仕事で伸びるには、意識的に変わるしかありません。コンピュータのOSを入れ替えるくらいの大転・・・

山本真司 30歳までに受動的に学んだ知識を、40歳からは自分なりに再統合し、それをベースに独自の主張ができるよ・・・

山本真司 すでに部下がいるという人でも、与えられた仕事を部下に指示してやるだけではマネージャーです。経営人材に・・・

山本真司 50代以降、経営幹部として登用される人というのは、会社の新しいビジョンを提示でき、戦略も立てられて、・・・

山本真司 40歳を境に「できる人」の定義が変わります。ビジネスマンとして生き残ろうと思うなら、40代からは「い・・・

山本真司 業務量を減らす余地は必ずあります。「他のメンバーと自分との仕事の配分を変えて暇をつくる」「顧客との信・・・

山本真司 やってみればわかりますが、40代になれば、仕事を減らすのは決して難しいことではないはずです。なぜなら・・・

山本真司 これは私の経験ですが、30代後半から社内ではなく社外にネットワークが広がりました。尊敬できるロールモ・・・

山本真司 上の世代は何かとアドバイスをくれますから、勉強になります。ちなみに30代後半のとき、私がよく言われて・・・

山本真司 勉強する暇がないという人には、とにかく自分の仕事を減らして暇をつくれとアドバイスしたいですね。自分が・・・

山本真司 40代になってから意識的に社内の飲み会に出る回数を減らしました。内輪で酒を飲むと、「あいつが悪い」と・・・

山本真司 考えるためには、まず雑念を払うことが大切です。頭のワーキングメモリが空いている状態を作らなくてはいけ・・・

山本真司 集中のためには環境も大事です。会社に勤めていた頃は、自由に使える時間と場所を一生懸命探していましたね・・・

山本真司 考える前の心構えも大事です。思考はとてもハードな作業なので、目標を高くしないと耐えられない。「この企・・・

山本真司 考えるという作業は、頭の中にスクリーンを置いて、そこにイメージ(絵)を描くことです。誰でも思い当たる・・・

山本真司 考えるときは目の前から資料を排除すること。資料をあらかじめ読み込んでおくのは大事ですが、考えるときに・・・

山本真司 PCに向かって文書なりプレゼン資料なりを作りながら考える、というのは最悪です。絵を動かして考えること・・・

山本真司 答えを導く考え方を身につけるためにはそれなりの訓練が必要ですが、日本企業がいま一番求めているのは新し・・・

山本真司 よく寝ないとダメですね。徹夜しなければいけないような状況だと、思考の効率は極めて悪くなります。

1 / 512345
サブコンテンツ