内藤誼人 内藤誼人

内藤誼人(ないとう・よしひと)は心理学者、コンサルタント、ビジネスコーチ、作家。慶應義塾大学社会学研究科博士課程を修了後、有限会社アンギルドを創業。ヒューマンリレーションズ関連の書籍を執筆しながら、人材育成、販売促進などのテーマで企業訓練を行っている。おもな著書に『人は暗示で9割動く』『人たらしのブラック心理術』『交渉力養成ドリル』『人間関係を温かくする上手なウソの作法』など

『内藤誼人』の名言・格言一覧(全50件)

内藤誼人 もしも、自分が信頼されていないと感じるならば、まずはあなた自身の行動を振り返ってみてほしい。人間の口・・・

内藤誼人 「行動」は、信用を最も高められる行為。要するに、事実としてアピールできるもののほうが信用を得やすいの・・・

内藤誼人 いつもいい加減な仕事ぶりでも、実績が伴えば高評価が得られる。大切なのはなんでもいいから、とにかく結果・・・

内藤誼人 部下の叱り方に悩む上司も多いですね。「やさしく扱ってやるか、徹底的に叩くか」、両方を使い分けることは・・・

内藤誼人 罰というのは、思いつきでいきなり与えるものではない。「このルールを破ったら徹底的に叩く」と、前もって・・・

内藤誼人 「こんなことを言ってあげれば、きっと、この人は喜ぶだろうな」という洞察力を身につけることは、対人関係・・・

内藤誼人 私は基本的に性悪説の支持者である。人間の本性は善なのだ、と考える性善説は、なんら益をもたらさないばか・・・

内藤誼人 ロンドン・ビジネス・スクールで組織論を教えるC・ハンディ教授によると、人に好かれるコツ、信頼されるコ・・・

内藤誼人 怒りっぽい人と話し合いをするときには、絶対に何かを食べさせた方がいい。そうすれば相手は心理的に打ち解・・・

内藤誼人 私たちは、微笑む人を見ると、自分も楽しくなってくる。笑顔は感染効果があるのである。だからこそ、どんな・・・

内藤誼人 会話の量を増やし、メッセージ量を増やせば増やすほど、それに比例するようにして、あなたは相手に信頼され・・・

内藤誼人 まったく理由がわからないのに、相手にいきなりふて腐れたような態度をとられることがある。そんな場合には・・・

内藤誼人 相手をこんなふうに変えてやろうとか、相手に何か働きかけてやろうとするよりも、自分が変わってやろうとい・・・

内藤誼人 私たちがどんどん近寄っていくべきなのは、最近良いことがあったばかりの、ムードがいい相手である。ただで・・・

内藤誼人 人に好かれたいのなら、自分の身体には絶えず気を配った方がいい。身体の調子が悪いと、自分では気づかない・・・

内藤誼人 私たちは、相手から恩を受けすぎたり、逆に損をするのは嫌なのであって、対等の関係の相手を最も好ましいと・・・

内藤誼人 人間関係は、サービス精神で成り立っている。腰を低くするのは金儲けの秘訣であるが、人間関係の秘訣でもあ・・・

内藤誼人 部下を動かすときに肝心なことは「説得しようとするな」ということだ。たいていの場合、説得は効かない。な・・・

内藤誼人 芝居の世界では「一に声、二に振り、三に姿」と言われている。一番大切なのは声だというのだ。身振りや外見・・・

内藤誼人 メリハリ、強弱をつけるというのも、会話のポイントである。日本語はどうしても平板な話し方になってしまう・・・

1 / 3123
サブコンテンツ