わしは、天祐や神助が、必ずあるものと、信じている。ただ、それは、正義あっての天祐、至誠あっての神助だ

東郷平八郎

東郷平八郎のその他の名言・格言(全14件)

咲くもよし散るもよし野の山桜、花のこころは知る人ぞ知る。

海から来る敵は海にて防ぐべし。

東郷は、運の良い男でございます。しかるに、必ずや勝利致しましょう。

古人曰く勝て兜の緒を締めよと。

軍備に制限は加えられても訓練には制限はありますまい。

「五省」 至誠にもとるなかりしか(誠実さを失っていることはなかったか) 言行に恥ずるなかりしか(言葉・・・

降伏するのであれば、その艦は停止せねばならない。しかるに、敵はいまだ前進している。

神明(しんめい)は、ただ平素の鍛錬に力(つと)め、戦わずして既に勝てる者に勝利の栄冠を授くると同時に・・・

天は正義に与し、神は至誠に感ず

我らが、真に一念、お国の為に、今度の一戦は、勝たねならないと、必死になって、準備しておいたので、天祐・・・

東郷平八郎の全名言・格言を見る(全14件)
偉人の名前を姓名判断で見るとすごい結果に?!
スクロールトップ