「もやったことがないようなことをやりたい。野茂英雄さんもそうですし、成功すれば高校からメジャーへという道も拓けると思う。160km/hの目標を掲げた時には「無理じゃないか」と言う声もあったが、そう言われると、絶対やってやるという気持ちになる。刺激というか、やる気になる。もしかしたらできるかもしれない。もしかしたらできないかもしれない。その際の部分に挑戦したい。

- 大谷翔平 -

サブコンテンツ